読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

包茎手術体験記ー経緯

はじめまして、ぶくぶくです。

今回僕は35歳にして、包茎手術を受けて来ました。

 

ココではその体験を記録として書いていこうと思います

 

僕は生まれた時から真性包茎でした。

だからと言って、特に不便を感じる事もなく30数年過ごして来ました。

結婚もしたし子供も3人います…

なのに、どうして手術を受けようと思ったかというと、

1年位前からオシッコの出が悪くなって来た為です。

恐らく…被っている皮の穴が小さくなったのが原因だと思います。

 

明らかに昔よりも出が悪くなって、トイレが長くなりました。

尿道からオシッコが出て、一旦皮の中に溜まって出るので痛みも少し有りました。

 

で、仕方なく泌尿器科の有る近くの町の病院へ。

診てもらってすぐにこれはダメだ。手術だよ〜って…

紹介状書くからって言われて、後日大きめな病院へ行きました。

真性包茎は保険適応範囲なので費用面で家計の負担にもならないのでそこで手術を受けるつもりでした。

 

で、その病院で診てもらった所、手術をした場合、3.4日は入院になってしまうと言われてしまいました。

街の病院で聞いた時は日帰りで…とか言われてたのでもっと簡単なものかと思っていました。

他の体験記などを読んでも日帰りだったので…

 

入院が必要となると仕事を休んだり1歳になる子供の育児などを考えるとなかなか難しく…

その病院の先生もその時に言っていたのが、

入院費などを考えると上野クリニックとかの包茎専門の所で受けるのと変わらないかもしれませんねー…という話でした。

 

で、僕としては日帰りで帰れる包茎専門のクリニックで手術を受けるのが良いかなと言う結論に至りました。

 

まぁ結論から言うと費用だけで言ったら保険が使える病院での手術が安かったと思います…

ただ、平日に何度も病院に行ったり入院したりでその度に会社を休んだり半休もらったりするとなるとなかなか大変なのでお金はかかったけど日帰りできるクリニックで手術を受けて良かったかな…と思っています。